小反発して寄り付いた日経平均は上げ幅を200円超に拡大した。ドル円は105.91円までじり高となり、ユーロ円は127.58円、ポンド円は146.88円までやや買いが優勢となった。 また、9時30分に豪雇用統計の発表を控え、豪ドル/ドルは0.7761ドル、豪ドル円は82.20円まで小幅高。