ドル円は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を前に105.16円まで下げ幅を拡大し、8月28日の安倍前首相の辞任表明後の安値105.20円を下回った。ユーロドルも1.1872ドルまでドル安に推移。