ドル円は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明に向けて105.08円までじり安に推移し、8月19日の安値105.10円を下回った。105.00円にはドル買いオーダーが控えている。