ドル円やユーロ円は欧州序盤からの地合いの弱さを引き継ぐ動き。それぞれ、103.72円と123.07円まで日通し安値を更新した。ダウ平均は約90ドル高で小じっかり、米10年債利回りは0.86%台での推移。