ドル円やクロス円は軟調。米長期金利低下に伴ってドル円が109.45円まで下落したほか、その他クロス円も売りが波及し、ユーロ円は129.99円、ポンド円は150.34円、カナダドル円は86.75円までそれぞれ下値を広げた。