ダウ先物が200ドル超安まで下げ幅を拡大したことや、時間外の米10年債利回りが1.31%台まで低下幅を広げた動きが嫌気され、ドル円は110.01円までじり安。クロス円もさえない動きとなり、ユーロ円は129.99円、加ドル円は86.44円まで安値を更新し、ポンド円は151円半ば、豪ドル円は81円近辺で上値が重い。