ドル円は弱含み。対ユーロを中心としたドル売りに押される形で200日移動平均線の105.50円を下抜けて目先のストップロスを巻き込みながら105.40円まで下げ足を速めた。ここからは日足・一目均衡表転換線の105.32円がサポートとして意識される。