ドル円は戻りが鈍い。日米株価指数や米長期金利はそれほど動いていないものの、為替市場では対欧州通貨を中心とした持ち高調整のドル安が進んでいるため、ドル円は引きずられる形で一時113.35円まで下押しした。目先は昨日欧州中盤当たりでサポートされた113.20円台で下げ止まれるか。