ドル円は堅調。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.38%台まで上昇したことなどを手掛かりに全般ドル買いが先行。一目均衡表雲の上限110.11円を上抜けて、一時110.24円まで上値を伸ばした。