ドル円はじり安。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.32%台まで低下したことなどを受けて円買い・ドル売りがじわりと強まった。3時25分時点では110.19円付近で推移している。なお、日本時間夕刻に付けた日通し安値110.14円や一目均衡表雲の上限110.11円が目先サポートとして意識される。