ドル円は下げ渋り。10時過ぎに109.82円まで下落したものの、109.60-80円に観測されている断続的な買いを前に買い戻しが入り109.98円付近まで下値を切り上げた。110円には本日と明日にかけてまとまった規模のオプションが観測されており、同水準を下回った場面では買いが入りやすいとの声も聞かれる。