ドル円は買い一服。ドル高の流れに沿って16時過ぎに109.78円まで上昇したものの、110円にかけては売りオーダーが並んでいるほか、市場では「本邦輸出企業から売りが観測された」との指摘もあり、一巡後は109.68円付近で伸び悩んでいる。