ドル円は伸び悩み。9時過ぎに106.03円まで上昇したが、昨日高値の106.10円がレジスタンスとして意識されると105.87円付近まで売りに押されている。昨日も106円台の維持に失敗していることから、106円台での戻り売りを意識する向きは多いという。