ドル円は、米中対立激化懸念で105円台半ばで軟調推移。上値には、今朝の高値106.16円前後にドル売りオーダー、106.20円を超えるとストップロス買いが控えている。下値には、105.50円に本邦輸入企業や本邦資本筋からのドル買いオーダーが控えているものの、割り込むとストップロス売りが控えており、売り仕掛けに要警戒か…