ドル円は堅調。週末そして月末のロンドンフィキシングを控えた持ち高調整の円売り・ドル買いの流れはNY勢が参入し始める時間帯に入っても継続している。105円台をしっかりと回復し、一時105.13円まで上値を伸ばした。 なお、先ほど発表された米インフレ指標などは概ね予想を下回る結果だったが、反応は限定的だった。