ドル円はさえない展開。ダウ平均が一時190ドル超下落したことなどを受けてリスク回避目的の円買いが入り、一時104.97円と3月13日以来の安値を付けた。米長期金利の低下に伴うドル売りも出た。