ドル円は、米中対立激化懸念や米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感から、本日のNYカットオプション105.00円付近で軟調推移。上値には、105.60円にドル売りオーダー、超えるとストップロス買いが控えている。下値には、104.90円にドル買いオーダー、割り込むとストップロス売りが控えており、米系短期筋による売り仕掛…