ドル円は買いが一服。18時過ぎに104.35円まで上昇する場面があったが、その後は急ピッチで値を上げた反動から104.07円付近まで押し戻された。市場では「一目均衡表基準線の104.43円が目先の上値目処として意識されている」との指摘もあった。また、本日は月末とあって、ロンドン16時(日本時間12月1日1時)のフィキシング…