ドル円は買いが一服。7月米貿易赤字は予想よりも拡大した一方、前週分の米新規失業保険申請件数は予想よりも強い結果となった。米指標は強弱まちまちな結果となったが、発表後には106.40円台までわずかに上値を切り下げた。