ドル円は欧州入り後からは狭いレンジで取引されている。上値はアジア時間につけた104.22円を抜けず104.20円まで、下値も104.05円までのレンジとなっている。