ドル円は戻りが鈍い。欧州勢の参入後に対ユーロなどで再びドル売りが進むと、一時105.44円まで本日安値を更新した。