ドル円は強含み。昨日NY時間の戻り高値106.08円を上抜けると買いが強まり、一時106.16円まで値を上げた。時間外の米10年債利回りが上昇に転じたことも相場の支えとなった面がある。