ドル円は弱含み。日経平均株価の下落を手掛かりにした売りに押されて節目の104.00円を割り込み、一時103.96円と9日以来の安値を更新した。一方、ユーロドルはドル円の下落を受けて1.1877ドルまで値を上げた。