ドル円は弱含み。米長期金利の低下などをながめ、全般にドル売りの動きが先行した。一時108.61円と昨日安値に面合わせする場面も見られた。