ドル円は弱含み。対欧州・オセアニア通貨などを中心にドル売りが進んだ流れに沿ったほか、足もとでの106円台の頭の重さも警戒されるなか、一時105.62円と昨日安値の105.64円を下抜けた。