ドル円は弱含み。特に新規の取引材料は伝わっていないが、前週末安値の106.06円を下抜けて一時106.04円まで下押しした。後場の日経平均株価は依然として堅調推移を続けているが、株高を手掛かりにした動きは目立っていない。