ドル円は下値が堅い。対欧州・オセアニア通貨でドル安が進んだ流れに沿って、22時前に一時105.24円と日通し安値を付けたものの、16日の安値105.18円がサポートとして意識されると下げ渋った。欧米株高に伴うクロス円の上昇につれた円売り・ドル買いも出たほか、市場では「105.00-10円には断続的に買い注文が観測されてい…