週明けのドル円は下値が堅い。早朝取引で一時110.87円と前週末安値の110.91円を下抜ける場面があったものの、その後は110.97円付近まで下値を切り上げた。