ドル円は下げ渋り。23時30分過ぎに一時109.96円と日通し安値を付けたものの、109円台では押し目を拾いたい向きも多くすぐに110円台を回復した。市場では「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだドル買いのフローが観測された」との指摘もあり、0時10分時点では110.14円付近で推移している。