ドル円は上昇が一服。ドル全面高となった流れに沿って一時106.30円と日通し高値を付けたものの、一目均衡表雲の下限が位置する106.31円がレジスタンスとして意識されるとやや伸び悩んだ。23時13分時点では106.21円付近で推移している。