ドル円は上値が重い。高く始まった日経平均株価が下げに転じたほか、時間外の米10年債利回りが小幅に低下していることも相場の重しとなった。9時37分時点では110.90円付近で推移している。