ドル円は、米8月雇用統計を控えて、大口のNYカットオプション106.00円を意識した展開。上値には、106.50円と106.60円にドル売りオーダー、超えるとストップロス買いが控えている。下値には、105.90円にドル買いオーダー、割り込むとストップロス売りが控えており、米8月雇用統計のサプライズに要警戒か。