ドル円は、米中対立激化懸念から105.22円まで下落後、105.60円まで反発している。上値には、105.60円超えにストップロスが控えている。下値には、105.00-10円には断続的にドル買いオーダー、割り込むとストップロス売りが控えており、上下のストップロスに要警戒か。