ドル円はさえない。欧州通貨やオセアニア通貨などに対してややドル売りが進んでいることもあり、105.40円手前で戻りの鈍さを確認すると再び105.20円台まで押し戻された。