NY終盤ドル円は200日移動平均線を僅かに下回る105.45円付近で推移している。米長期金利の上昇で105.60円台まで複数回戻すこともあったが、東京時間につけた105.70円台を回復することができずにいる。