日経平均の下げ幅拡大や原油安も嫌気され、ドル円は114.24円を頭に113.93円まで下押し、昨日の安値を下回った。昨日大幅低下した米10年債利回りが時間外で戻りが鈍いのも、ドル円の重し。 ドル円のドル売りを眺めながら、ユーロドルは1.1330ドルまで小幅高。