ドル円は仲値後も買いが断続的に持ち込まれ、113.54円まで上値を伸ばした。またユーロドルが1.1590ドル、豪ドル/ドルは0.7372ドル付近まで上値を切り下げるなど、ドル全般に底堅い。時間外の米10年債利回りは1.55%付近で推移。 なお野口・日銀審議委員の発言「現状の金融緩和措置、粘り強く継続していくことが再重要」…