ドル円は109.98円まで急落している。19時半頃に110.55円の日通し高値を付けた後は、市場が若干ロングに傾いたことや、米10年債利回りが1.68%台まで低下したこともあり、ドル円は急落した。もっとも、市場では「米金利は低下してはいるが、さほど大きな動きでもなく流動性が悪い」との声が聞こえる。 また、豪ドル/ドル…