ドル円はさらに下げ幅を拡大し、昨日安値を割り込み109.87円まで下値を広げている。ドル円を大きく売り込むようなニュースはなく、21時前から断続的に大きな売りが出たとの声も出ている。