アジア株が全面安、ダウ先物も上げ幅を縮小し、時間外の米10年債利回りは1.19%割れまで戻すなど再びリスクオフに金融市場が傾きつつある。そういったなか、ドル円も109.60円を頭に109.39円までドル売り円買いに振れた。