米10年債利回りが1.16%後半まで低下するのを眺めながら、ドル円は弱含み。21時54分時点では109.04円まで売られ、109.00円をにらむ展開となっている。