ドル円は上下ともストップロスのオーダーが混在する状態で、やや不安定な動きか。3日に頭打ちとなった109.70円水準の売りは厚めなようで、上値を重くしそうだ。 一方、下値は109.00円割れや108.80円割れとストップがやや多めなものの、109円の節目に複数のオプション(OP)が設定されており、下押しの動きを滞らせそう。…