ドル円は106.26円前後でもみ合い、ユーロ円は125.58円近辺で伸び悩み。 財務省が先ほど発表した7月国際収支速報では経常収支(季節調整前)が 1兆4683億円の黒字と、73カ月連続の黒字を記録した。また、国内投資家によるイタリア中長期債の買い越し額は過去最大となったことも明らかとなった。