ドル円はオーダーが観測された105.80円水準の買い意欲が後退気味で、105.40-70円へ断続的に置かれた買いを試す展開か。 一方、上値は少し期限が先だが、106.00円・106.19円・106.20円に14日NYカットのオプション(OP)が観測されている。106.10円にストップロスの買いも集まり始めているが、OPが上値を重くしそうだ。