欧州株や日米株式指数先物が下げ幅を広げたことや、ドル円の106円割れの短期勢のストップロスを巻き込み円買いが優勢となっている。 ドル円は105.90円、ユーロ円は124.96円、ポンド円は138.14円までそれぞれ本日の安値を更新している。