ドル円は戻りが鈍いまま前週末安値105.68円を割り込み、105.65円まで下値を広げた。つられる形でユーロ円が123.55円付近、ポンド円も135.60円割れまで押し戻されている。一方、日経平均は110円安まで下げ幅を縮め、時間外のダウ先物は120ドル超高と底堅い。