ドル円はNY勢入り際からの地合いの弱さが継続され、日足一目均衡表・雲の下限(105.66円)を割り込み、105.55円まで日通し安値を更新した。ユーロ円も125.41円、スイスフラン円が116.45円までつれ安となっている。米株は寄り付きから買い優勢のまま、ダウ平均が一時390ドル超高まで強含み