欧州株価が軒並み堅調に推移し、米株先物も150ドル弱上昇していることもあり、リスクオンの円売りが優勢となっている。 ドル円は22時55分時点では105.40円前後、ユーロ円は127.82円付近で推移している。なお、本日は米国とカナダが休場となることで、欧州引け後は極端に市場流動性が悪くなることが予想される。