ドル円は欧州入り後も戻しが浅かったことで、再びじり安になり105.18円まで下がり本日の日通し安値を更新している。米10年債利回りが0.603%まで低下していることも、ドル円の上値を重くしている。