ドル円は104.37円前後でもみ合いになっている。 16時から財務省・日銀・金融庁による3者会合が予定されているが、現状は円高ではなくドル安であり、為替介入を行うなどは全く予想もされていないため、会合に対する市場の警戒感は薄い。